説話社 -占いに関する企画・編集・制作- 安心・感動・元気をお届けする情報制作集団

メニューリストを開く

現代方位術大全 増補改訂版

シェアする twitterボタン facebookでシェアする

林 巨征(はやし・こせい)
978-4-906828-87-6
A5判・上製・608頁
価格:7,150円(税込)

中国と日本の方位術(金函玉鏡、奇門遁甲、九星気学など)を実践的視点に立って解釈。著者が40年間、方位術を実践してきたデータと原典に基づいた理論解説をこの1冊にまとめました。

序章では東洋占術の基礎知識として陰陽五行節から六十干支を説明します。

第一章では中国式方位術として、日本では著者が第一人者といえる「金函玉鏡(きんかんぎょっきょう)」、そして「奇門遁甲(きもんとんこう)」を解説します。また、新たに金函玉鏡の応用的観法とその例題を加えました。

第二章の日本式方位術では、「九星気学」を解説。前章の金函玉鏡などと同様に、恋愛・結婚運の向上、金運・財運の向上、病気平癒・健康運の向上など実用性を重視した方位術の立て方を説明します。この章では新たに、九星気学を用いた方位術のひとつ「挨星法」の解説しています。

第三章では具体的な方位取りの作法である「五流開運の法」をケーススタディと合わせて説明、本書の総まとめとして確認できます。

また巻末資料をさらに充実。「奇門遁甲用暦」は2045年までの日の干支と時盤局数表を新規に掲載。新たに「金函玉鏡応用観法易卦象意」「時の九星早見表」を収録しました。

◆序章 東洋占術の基礎知識
Ⅰ 陰陽五行説
Ⅱ 十干
Ⅲ 十二支
Ⅳ 六十干支と干支暦
Ⅴ 八卦と八方位
Ⅵ 宮の範囲
Ⅶ 時刻の干支

◆第一章 中国式方位術
Ⅰ 中国式方位術概論
Ⅱ 金函玉鏡
Ⅲ 奇門遁甲
Ⅳ 様々な中国式方位術

◆第二章 日本式方位術
Ⅰ 日本式方位術概論
Ⅱ 九星の象意の概説
Ⅲ 九星の象意の詳細
Ⅳ 傾斜法
Ⅴ 九星日盤鑑定法
Ⅵ 同会法
Ⅶ 時盤月盤挨星法

◆第三章 五流開運の法
Ⅰ 青龍木気の法
Ⅱ 朱雀火気の法
Ⅲ 坤命土気の法
Ⅳ 白虎金気の法
Ⅴ 玄武水気の法
Ⅵ 移動距離と現地で過ごす時間
Ⅶ 方位取り旅行の事例

【巻末資料】
◆巻末資料1 金函玉鏡全図
金函玉鏡全図の使い方
◆巻末資料2 奇門遁甲時盤
奇門遁甲時盤の使い方
◆巻末資料3 奇門遁甲用暦
◆巻末資料4 諸表
九星配置図の使い方
「九星配置図」
「金函玉鏡応用観法易卦象意」
「時の九星早見表」

※本書は2011年8月1日初版発行の「現代方位術大全」の増補改訂版です。

株式会社説話社 〒169-8077 東京都新宿区西早稲田1-1-6 TEL:03-3204-3221 アクセス